English

Menu

Useful Information

お役立ち情報

オシャレな工場にはオシャレなゲート

『工場』の読み方

「工場」と書いて、皆さんなんと読みますでしょうか。「こうじょう」とも読めるし、「こうば」とも読めますね。「町工場」と書けば「まちこうば」と読む人が多いのではないでしょうか。この二つ、実は意味が少し異なります。一般的には規模が大きく、大量生産をする拠点となる場所を「こうじょう」と読み、比較的小規模の拠点を表す場所を「こうば」と読んでおります。

この工場(「こうじょう」でも「こうば」)ですが、ひと昔前と比べて、外観がオシャレな工場が増えてきたなと感じる事が多いです。工場の外観をオシャレにする事は、実はいろいろなメリットがあります。

外観はその工場、ひいてはその企業のイメージに直結することがあります。筆者も実は昔、とある大阪の町工場で半導体の製造工場のお客様がおり、玄関口や外観を今風で先鋭的なものしてほしいと頼まれ、そういったデザインを手がけた事もありました。いわく、やはり外観は会社のイメージ(このケースで言えば、半導体というテクニカルなイメージ)を決めるものです、との事でした。また後日談ですが、担当の方から、取引先にも大変評判が良かったと伺いました。社員からの会社のイメージも、もちろん良くなりますね。

 

おしゃれなゲート

さて、工場の出入り口に必要なバーゲート、弊社の取り扱う、GARDシリーズはこの外観の向上に大きく貢献ができます。皆さんが想像するバーゲートとは異なり、デザインはイタリアのCAME社製、革新的なデザインを採用しております。また優れたセキュリティ性能を備え、GARD4やGARD8には、ビームセンサーによる車両検出を標準装備しております。

それに加えて出入口にとって非常に大切な、幅(間口)もシリーズの商品から選びやすくなっております。

コンパクトに設置できるため、施工コストを抑え、低価格を実現できるところが、実は最も喜ばれるところかもしれません。

 

製品情報はこちらから

↓ ↓ ↓

バーゲート

Contact

シー・ティ・マシンへのご依頼、ご相談、
お見積もり等がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。