Useful Information

お役立ち情報

『交通安全保安用品』について ~安全安心を担保するために~

プレッパー

ニューノーマル(新しい常識・常態)については、新型コロナに関する記事において以前の稿で述べましたが、最近ではニューノーマルの時代に向けた商品の提案として、テレビCMでも広くニューノーマルという言葉が出てきていますね。

数年前、新型コロナよりも以前には、「断捨離」や「ミニマリスト」という言葉がよく使われておりました。断捨離は、既に世間では誰もが使うような言葉として書籍も多数出ております。

またミニマリストは必要最低限以外のものは所有しない、という生活スタイルとしてさまざまなメディアに登場しました。

デジタル化社会やシェアリング社会の趨勢において、こういった生活スタイルは上手く符合した感が有ります。

ところが最近では、「プレッパー」という言葉が聞かれるようになりました。「プレッパー(Prepper)」とは、「備える人」という意味で、来たるべき大災害や危機に備えて、生存に必要な食糧や物を備蓄している人の事を指します。実は、ずっと以前からアメリカには一定数のプレッパーは数多く存在しており、その頃はそのような世紀末サバイバルのような観念を持っている人々は、やや過激で狂信的な人だと見られていました。

しかし考えてもみれば、例えば永世中立国であるスイスでは、核シェルターの普及率は100%(国が義務化している)です。これは筆者の実母がスイスに旅行へ行った際に驚愕しておりました。

またまさに今、新型コロナウィルスの感染防止対策が喫緊の課題となっている状況からみれば、プレッパーが注目を集め始めるのも首肯できますね。

 

低コスト

重要なのは、安全や安心を担保するため、常に見識を広め、起こるべき事態を想定する事にあります。

日本のような車社会では施設や設備を管理する側にとって、交通安全に対する備えは必要不可欠であります。今回は弊社の商材であるソフトコーンHシリーズをご紹介させて頂きます。

こちらの商品は駐車場で使用される事を前提として開発されました。何といっても低コスト(一般国産品の1/3程度)であります。リサイクルされたPVCを使用し、シンプルな為にこの価格を実現できるのですが、大きな面積で反射材を施しており、また極めて鮮やかな発色で、遠くからの視認性も抜群です。

また駐車場だけでなく、歩道や縁石にも活用できるのではないでしょうか。

施工面を考えても、三点固定式のアンカーで施工する為、短時間でなおかつ低コストでの施工が可能です。

 

ECサイトボタン

Contact

シー・ティ・マシンへのご依頼、ご相談、お見積もり等がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。

シー・ティ・マシンへのご依頼、ご相談、
お見積もり等がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。