ローディング

自走式門扉自動化ユニット DS-T/DS-TK | 車両進入防止装置

english

Manual Gate Automation Unit 既存門扉自動化ユニット

自走式門扉自動化ユニット
DS-T/DS-TK
Manual Gate Automation Unit

自走式 DS-T/DS-TK

  • 自走式 DS-T/DS-TK詳細
  • オーソドックスな形式 / 2本レール / 4車輪
  • 自走式 DS-T/DS-TK詳細
  • 間口が広いため、2両連結した形式 / 2本レール / 8車輪
  • 自走式 DS-T/DS-TK詳細
  • 間口に対して、戸袋が狭いための2段階伸縮形式 / 2本レール / 8車輪
自動門扉駆動部の特徴
  • ■駆動部は低床式で電力はケーブルリールより伝達
  • ■駆動部、制御部とも門扉本体に搭載されるため据付が簡単
  • ■1台、2台連結式、2段伸縮式に対応可能

標準仕様

形式 DS-T/DS-TK
対応門扉 DC型 横引きスライド型カーゲート門扉
モータ出力 400W
電源 単相AC100V又はAC200V
制御盤
仕様
インバーター
駆動方法 カーゲート本体に駆動装置を搭載し、駆動輪(前輪)によってゲートを開閉
駆動装置 駆動装置内はブレーキ付モータと、減速機で構成
門扉適用
重量
1500kg以下
門扉使用
頻度
駐車場規模 特に規定なし
その他 ・2本レール
・ケーブルリール
・ケーブル固定スタンド
・“K”はクラッチ機構付

価格

※自動門扉駆動部の価格につきましては、お問合わせください。

お問い合わせはコチラ

pagetop